FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものを、置き忘れてきた。

マヨルカに。
.......心を.....

(笑)

もう10日も前の話ですが、マヨルカ。
めっちゃ楽しかった...(T_T)

わたし、こんなに楽しかった旅行、初めて。
そして旦那さんも、俺も今までで一番楽しかったと云ふ。

帰ってきてからバタバタっ!
そしてその後ダラダラっ!
としてたので、更新が今になってしまいましたが、マヨルカのダイジェストをば。。。!


**************


当日はちょうど12時頃、シュツットガルト空港からの出発だったので、午前中にSOHOのお仕事を完了させ、早々と準備万端☆
空港に着くと、シュツットガルト発マヨルカ着便の多いこと、多いこと...!!
みんな、お仲間さんだね♪
と思いつつ、気分はもうウッキウキでしたから、搭乗前に初めの一杯!(笑)

IMG_3002.jpg

いわきにいた時よく思ったけど、運転しなくていい日って最高ですよね(*^_^*)(笑)

飛行機は満席!
なんだかデカめのストローハットをかぶった団体とか、ビーチパラソル持ってきてる家族連れとか、もうみんな気持ちはすでにマヨルカに行っちゃってますねといった感じで、こっちもウキウキ!(笑)

行きの飛行機は機内食のおやつ(サンドイッチ)を食べつつ、二人でDSぷよぷよ対戦。
負けず嫌いな旦那さんは、子供のように無限の「もう一回!」を繰り返すので、延々終わりません(笑)
そんなこんなで、遅れて飛んだ飛行機は約二時間を経て、マヨルカの地に向けて着陸体勢へ...


IMG_3005.jpg


スペインの街。
かっこいいです。
まぁ本土ではありませんが...。
建築物とか、街全体が土色なんですよね。
荒々しい自然と文化が融合したみたいな、そんな美しさ。
アフリカとヨーロッパのあいのこみたいな。
ドイツで見るようなキレイな装飾とか、素晴らしい絵画だとか、それとはまた違った美しさにおおお...!と感動しました。

そんなこんなで、着陸。
ナイスランディング!(深キョンのマネ)
機内も拍手が沸き起こる。

さ~てそんなんで、空港からタクシーで30分ほどで、ホテルに到着!!
しかし、この日の天気はあいにくの曇天。。。

IMG_3013.jpg

部屋のテラスからの眺め!
着いた頃は18時前くらいだったので、ビーチにいる人たちもまばらです。
ですが、しかし、この海ですよ(*^ロ^*)
曇りでも気温は30℃近くありますので、ご飯もまだだし、さっそく泳ぎに行ってきました!

ここでわかったことが一つ。

キレイな海も、めちゃくちゃしょっぱい(*_*)!!

そりゃー、キレイな海が無味無臭だなんて、誰も言ってないけどさ...(笑)

そして、泳いでいると水深がいきなり深くなります。
でも、狭いプールで泳ぐのと違って、どこを自由に泳いでいても誰にもぶつからない!ターンがいらない!
地元の海では子供以来、海水浴なんて行ってなかったけど...
海で泳ぐのって、こんなに気持ちいいんだ~!!!と、すごい幸せな気分になりました(*^^)♪


夜ごはんはビュッフェ。

レストランはかなり広く、スペイン料理からドイツ人むけっぽい料理、デザートも豊富。
食べ切れないけど、食べたいものがいっぱい~♥

IMG_3033.jpg

見えづらいけど、帰り際に見つけた「練乳フォンデュ」。
いろんなフルーツを串に刺して、大人も子供も楽しそうにフォンデュしてました☆(笑)

IMG_3029.jpg

わたしたちは外でごはん。
魚の切り身のソテーをおかわり!(笑)
ドイツだと魚料理はお肉より高かったりするので、焼き上がり待ちで列ができるほどでした(*_*)

この日は食後に、近所のおみやげ屋さんを見たり、ぷらぷらしつつまったりと一日が終わりました。


翌日。

IMG_3064.jpg

晴天、キタ――――!!!(*^ロ^*)

昨日行ったところとは、反対側のビーチです☆
米粒よりも小さいけど、砂浜にたくさんの人たちが集まっているのがわかるでしょうか。。。

張り切って海へ!!

...とは言っても、朝食後なので最初はのんびりしようと、ビーチチェアを見つけてごろん。


IMG_3034.jpg

「おっしゃあ、焼くぞ~!」
旦那さんはサンオイル、地黒なあたしは日焼け止め(笑)
こんな日差しの強い中、みんな日光浴ですよ...なんてストイックな...
ちなみに、もともと色白な旦那さんは、現在皮むけまくりです(笑)かわいそうに...f^_^;)

しばらくして海に入って泳ぎ始めたのですが、浮き輪やボールで遊ぶのが得意でないわたしはゴーグルを買うことにしました。
子供用ゴーグル、7ユーロ。安っ!
そして、二人でゴーグルを装着し、再び海に潜ると......なんと!!
さっきまで泳いでいたその海の中には、たくさんのお魚さんたちが遊泳していたではあ~りませんか!!!

一気にテンションがフルゲージまで上がりました♪↑↑↑♪

そこからはず~っと、海中散歩☆
魚を追って、エンドレス遊泳。
旦那さんは、浮き輪担当(笑)

もっと深く潜りたくて潜水を試みるものの、なかなか沈めない...
本当、見えない何本もの手に押し返されるように、体が浮いちゃうんです(*_*)
潜れなくなっちゃった~...ってショックだったんですが、よく考えたらプールではなく、塩分濃度の高い海だからなんですよね。
こんなに違うんだとびっくり。
そのあとは、ずっと潜水の練習(笑)
だんだんコツをつかんできて、真下に一気に潜ると今度は耳がキーン!
プールでは感じたことのない水圧で、こんなに鼓膜に負担がかかるのかとまたびっくり。

素潜り、奥深し!!

IMG_3065.jpg

昨日行ったビーチも、海面が太陽に反射してキラキラキラ...☆
海がまぶしい~(≧▽≦)!!

ここでも、ビーチチェアでちょっと休憩しつつ...と、その時。
おいしそうなカクテルを片手にくつろぐ人々。
もしかしてと思って、旦那さんと二人でプールサイドバーをのぞいてみたところ、ドリンク類もホテル料金に入っていたようです。(今回はオールインクルーシブで予約を取りました)
知るのが遅かった~!と二人でカクテルを注文。
そして歩いてすぐのビーチに戻り、飲みながら日光浴。。。

IMG_3072.jpg

パッションカクテル。
おじさんがかわいい鳥をつけてくれました(笑)


好きに泳いで、
飲んで、寝て、
暑ければクーラーの効いた部屋で休み、
ご飯は三食お腹いっぱい食べられる...

あ~~~!!
なんて贅沢なんだろう...
戻りたい(笑)


IMG_3073.jpg

滑り台つきボート。こんな面白い物も!

来ている人たちも子連れやら、老夫婦やら、カップルやら。
本気で泳いでる人におじいちゃんが多かったり。
ヌードで焼いてる人や、読書しながら焼いてる人。
宿泊客と交わすあいさつがドイツ語だったり(笑)

まさに楽園!!

そろそろ夜ご飯ということで部屋に戻ろうとして、気づきました。

IMG_3077.jpg

海水が乾いて塩に!
こりゃ~しょっぱいわ~。

ご飯もデザートもたらふく食べて、なにやらライブ的な音楽が流れているバーの脇のプールサイドで休憩。

IMG_3092.jpg

ほんと、プールサイドや海と、カクテルのツーショットって、めちゃくちゃウキウキする画ですよね♪

わたしは未だにこの写真を見るだけで、胸がときめきます(笑)

IMG_3093.jpg

そして暮れてゆく一日。。。
バカンスと言ったものの、実は二泊のこの旅行(短っ!)
こんなに海が楽しいなんて思わなくて、
予定を立てるときに「二泊でいーよー、疲れちゃうし..」と言った自分を懲らしめてやりたい!(笑)
なんとなくやり残した気持ちでいっぱいのまま、楽しい二日間は過ぎ、寝たのも覚えてないくらい遊び疲れて久しぶりの爆睡でした。


翌朝。
最後に泳いでこようと、朝から海へ!
まだ人もそんなにいない、広い広い海を堪能して、朝食を済ませ、ホテルを後にしたのでした(>_<)

空港につくと、人人、人ー!!

IMG_3101.jpg

すべて、ドイツ国内行きの飛行機です(*_*)すごいー。

でも、マヨルカ、本当に楽しかった。。。
わたしもみんなの気持ちがよくわかったよ。。。



帰ってからも、わたしは抜け殻のように、
「楽しかったなぁ...はぁ..」
を連発f^_^;) 無意識に...

同じく楽しく帰ってきた旦那さんも
「また行こうよ~♪」
と言ってくれていたけど、あまりにあたしが落ち込んでると感じたのか、
「じゃぁ、再来週また行こうよ!」
とまさかの提案!!(笑)
そんな...優しすぎるだろ...(T_T)
...ていうか、どんなムチャ!!

めっちゃ行きたい!という気持ちを抱きつつも、冷静に考えて「いやいや、普通に考えたらないぞそれは」と思い直し、気持ちだけ受け取ることにしました(^_^;)
日本帰国を目前になにゆってんだって話ですよね...(*_*)(笑)

まあまあ、そんなこんなで。
マヨルカ島での夢のような三日間は、わたしにとって忘れられない、素敵すぎる思い出になったのでした...。

...しかしまた、リベンジします☆ふっふっふー!
次回は絶対に、海中の世界の写真を載せたいと思います!!
スポンサーサイト

ドイツぐるり一周旅行記~その④ベルリンからドレスデン、そして帰還~

旅行5日目の朝。
今日は午前中、回れなかったベルリンの名所を見て、それからドレスデンへ移動の予定です。
が、タイミング悪く、月に一度のお腹が痛かったり痛くなかったりの日が始まる(>_<)
そのせいか、朝から体調があまりよろしくなかったのだ...。
関節痛に、ちょっとした吐き気。ん~いつにも増してよろしくない。

とりあえず、のんびり準備を済ませて出発!

地下鉄を乗り継ぎ乗り継ぎ、チェックポイントチャーリーに到着。

IMG_2646.jpg

冷戦時代の東西ベルリン間の、国境検問所です!
実際に使われていた出入国スタンプをパスポートに押してくれるサービスもありました(もちろん有料)

このあと、チェックポイントチャーリー博物館へ行く予定でしたが...
歩くのにも全身が痛むほど、なんだかめちゃくちゃ絶不調になってしまったわたし(T_T)

「ごめん、歩くのがしんどすぎる...待ってるから心置きなく見てきてくれぃ((+_+))」

結局、待つこと15分くらいで戻ってきた旦那さん。お土産だけ見て戻ってきたみたい(>_<)めんぼくねえ!
帰りは、ちょうどホテルの近くまで一本で行くバスを発見し、楽~に戻れました(>_<)

さてさて、ドレスデンへ出発です!
ベルリンからだいたい200キロくらい...?南へと向かいます。
車の中で、ガタガタと震えるわたし(^_^;)

IMG_2650.jpg

標識にプラハ!
チェコとの国境がとっても近いです。

さて、ホテルに着いて観光へ...行きたいところですが。
どうやらわたし、熱が出ていたようです(^_^;)
とても観光になんて行けないよー!と相談するまでもなく体が唸っていました...。


とりあえず、寝る!(笑)
旦那さんは、ひたすら頭の冷たいタオルを交換してくれてました(;_;)ご~め~ん~よぉ~
本当に寝込んだまま夜になり〈明るいけど〉、何か買ってくるよと出かけようとする旦那さん。
こんなつまらない旅行があっていいのか!?
と思うと悔しくなって、あたしも一緒に行く!!!と、強引に一緒に出掛けることにしましたf^_^;)
牛の歩みで....

IMG_2657.jpg

ドレスデン中央駅。
渋い。古い。素敵!

IMG_2658.jpg

中も駅の構内っぽくなく、造りが美しい~。
でも、駅自体はとても小さかったです。
ご飯を調達して、早々と退散です(>_<)この旅二回目のバーガーキングです...(笑)
体調が悪くても、食欲は変わらずで自分でもビックリ~。

本当は夜景を撮りに行きたかったのですが、この日はすぐに寝ました。
旦那さんも一緒にぐっすり...そりゃ運転ばっかりで疲れるよね(>_<)
わたしは一人で汗かき灼熱地獄でした。

翌日。

IMG_2666.jpg

ガッツで観光に行ってきました!!
まっすぐ帰ろうと旦那さんは心配そうでしたが...だって、家まで500キロ(>_<)
せっかくここまで来たのに、何も見ないなんてイヤだ~~~(T_T)
というわけで、橋を渡ってエルベ川の向こうへ。

IMG_2667.jpg

ドレスデン大聖堂。
黒く煤けている建物がたくさんあります。

ドレスデンは、第二次世界大戦前までエルベ川のベニスと称され、中世の面影をたたえた美しい街でした。
1945年にイギリスとアメリカから空爆を受け、徹底的に破壊され15万人が亡くなったそうです。
ドレスデン爆撃は、第二次大戦中の最大の空襲と言われています。


IMG_2671.jpg

ドレスデン城の北東の壁にある、マイセン磁器の壁画。
空襲による損傷は比較的少なかったらしい。

IMG_2672.jpg

マイセンのお店もあります。
もちろん金額は...笑っちゃうような額!!!!
高い食器なんて、怖くて買えない~。



IMG_2677.jpg

聖母教会。
空爆で瓦礫にされてしまいましたが、2005年に再建されました。
映画「ドレスデン~運命の日~」で、主人公が最後に物思いにふけっている場所です。

IMG_2676.jpg

当時の瓦礫になった石も、ベルリンの壁のごとくお土産屋さんで売っていました。
でももう、これ以上ガレキはいらんかな...(笑)
商品のディスプレイにもちょこちょこ使われていました☆

IMG_2681.jpg

ゼンパーオーパー(ドレスデン国立歌劇場)。

と、ここまで来てギブアップです~(>_<)
体力の限界がきたので、ドレスデンを引き上げることにしました...お土産を買う余裕もなかった...(;O;)

ドレスデンからシュツットガルトに戻るわけですが、この最後の距離が500キロ...と、この旅一番の長距離!!
旦那さんはほんとに、お疲れさまでした...。
でも、帰りはやっぱり不思議とあっという間に着いちゃうんですよね。

冷蔵庫もからっぽだし、今回の旅行でどれだけデポジットがたまったか興味津々だったので、その足でスーパーに買い物に。

IMG_2683.jpg

缶・びん・ペットボトルの飲み物は、デポジット(容器代みたいなもの)が含まれているので、捨てずにリサイクルに出すとそのお金が戻ってきます。
6日間の量は結構なもの...

結果

IMG_2685.jpg

缶  1本
ビン   3本
ペット 19本

5.14ユーロ戻りました♪わが家の3週間分ぐらいだ~!!
お会計の時に出して、この分値引きしてもらいます(^_^)/


長かった旅行も無事家路につき...

ようやく熱を測ったら、なんと9度を超えていました(*_*)!!(笑)
そりゃそうだよね、と思いつつ、大人になってこんな高熱出したのは初めてなのでびっくりでした。
いわきもそうみたいだけど、こちらも日中と日が暮れてからの寒暖差がきついです(>_<)

みなさんも風邪には気をつけて、体の声をよくよく聞いたってくださいませ~!

おしまい!

ドイツぐるり一周旅行記~その③ベルリン東奔西走~

ベルリン滞在三日目。
ホテルを出てすぐに地下鉄駅があるので、ものすごく便利なことを前夜に知る。

地下鉄で3駅ほど先にある、西ベルリンの老舗デパート、KaDeWeへ。

IMG_2592.jpg

高級ブランドショップが並ぶ、ちょっとセレブなデパート。
欲しいものがあっても困るな~...

なんて思いながら見ていたら目についた、かわいい皮の小型のショルダーバッグ。
300ユーロくらいするかなと思っていたら、800ユーロ(*_*)!!
なんにも入んないじゃんかよっっっ\(゜ロ\)!!!


電車+市内観光バス移動で、ペルガモン博物館に来ました。

IMGP0466.jpg

しかし、博物館なので...

IMG_2600.jpg

わたしの興味の対象外...(^_^;)

思うんですが。
確かに、〇〇年前にどこの国で使われていた壺とか、
建築途中で終わったお城の門とか、へぇーそうなんだ(+_+)!って思うけど、それをかき集めて別な場所で見るっていうのが、なんともちょっぴり興奮の冷めどころというか...
どうせなら現地で見たいよね☆と思うのです(笑)

夕方になり、ベルリンの壁が残されているイーストサイドギャラリーへ!

IMG_2606.jpg

シュプレー川にかかる橋。
夕日を浴びて、なんとも趣を感じますなぁ。


IMG_2603.jpg

渡るとこんな感じ。
向こう岸の方へ。


IMG_2611.jpg

壁のはじっこ!
落書きでぐっちゃぐちゃです。
ベルリンの壁沿いに歩いていきます~(*^_^*)!!

IMG_2617.jpg


道路の向かい側から写した写真。
だいぶ夕日も傾いています。ちょっと来るのが遅かったかな。。。写真がうまく撮れない~(>_<)
でも、普段交通量がかなり多いところのようなので、そのへんはラッキーでした。

IMG_2630.jpg

壁の高さはこのぐらい!
上の膨らんでいる部分は、人が登りづらくするための工夫。
日本でいうとネズミ返し?って、古すぎ?


IMG_2632.jpg

手形はつけないけど、ぺったり触ってきましたよ!って写真(笑)
落書きできるところもあるって観光本で読んだけど、書いてる人は見当たらなかった。
マジック忘れたー!!って思ったけど、いざ持ってきてたとしても、書けなかったかも...チキン!!(笑)

IMG_2636.jpg

1.3キロ続く壁を眺めながら歩いて、終わりに到着☆
反対〈西〉側はこんな感じです。
なんていうか、東側より落書きが雑な感じです(笑)
昔は、こちら側は川で渡れなかったので、落書きはなかったそうですよ~。

日中は暑いドイツも、日が暮れると寒い寒い...

最寄駅から、せっかくなので中央駅に行っちゃいました。

IMG_2638.jpg

ガラス大好きドイツ人。
中央駅周辺は、びっくりするくらい、ほんとになんにもなくて閑散としておりました...
なにかしらお店があったら適当にごはんにするつもりでしたが、本当に何にもない!ので、写真を撮って引き返します(笑)

結局、時間も遅いのでホテルに歩いて帰れる距離まで戻りました(^^ゞ

IMG_2645.jpg

そしてまた、肉料理。。。(笑)
旦那さんは、シュヴァイネハクセです。
ナイフが刺さって出てくるんですが、いつみても圧倒されます(^_^;)

そしてこの夜の気温差にやられ...

つづく!

ドイツぐるり一周旅行記~その②ベルリン到着~

翌日はブレーメンにてお土産を見て回り、お昼過ぎには移動!

次の目的地はズバリ、ベルリンです!
やっとドイツの首都におじゃまだ~♪

と、ブレーメンからベルリンまでも400キロ近く距離があるので、この日もほとんど移動日です。

ホテルに到着してから、とりあえず今日は近くを散策しよう!ということで、地図も持たずにぷらぷら。
途中、展望台を見つけたのであがってみることに...

キレイな景色は天気と時間的に無理だったので、面白い写真を一枚。

IMG_2506.jpg

わかりますか?
これ、ドイツ鉄道の建物らしいんですが、すべての部屋の外壁がガラスで丸見えなんです。
遅い時間だったので、中にいる人はまばらでしたが、なんだかアリの巣の断面図のよう~(笑)
なんともセクシーなビルです。

それから、夜ごはん。

IMG_2511.jpg

カシューナッツとカレークリームのパスタと、ピザ(←旦那さんチョイスなので、なんなのか忘れた)
ピザ、伝わってほしいんですが、皿が見えません...。
なかなか減らない、ピザ...。
この日以来、ピザを食べたいとひとかけらも思わなくなりました(~_~)

ドイツに来て一番飽きるもの、わたしにとってはピザです。

この日はおしまい。


そして、ベルリン観光一日目の始まり~!

IMG_2516.jpg

街なかでは、ちょこちょこと残された壁を見ることができます。



そして、ホロコースト記念碑に到着。

IMG_2520.jpg

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑
...なんですが、記念碑という言葉に違和感を感じてしまうわたし...。


IMGP0374.jpg

石碑の高さがかなり高いところで撮影したもの。
突然人に出くわすので、ちょっとびっくりする(笑)

旦那さん「ここで鬼ごっこしたら盛り上がるだろうな~」
...はいはい、言うと思ってましたよ(笑)

そして、すぐお隣のブランデンブルク門へ。

IMG_2540.jpg

う~んどうやらこちらは後ろ側ってことみたいね...
ベルリンのシンボルの門だそうです。

中のパリ広場へ入ります。

IMG_2544.jpg

一緒に写真を撮ってくれるステキなオジサマたちや〈有料〉...


IMG_2545.jpg

一緒に写真を撮ってくれるクマの..お、おっさん...〈お金とるの...?〉



IMG_2547.jpg

門の正面です。



そして、次の見どころ。

 わたし「メルケる?」
旦那さん「メルケっちゃう?」


ドイツ連邦議会議事堂です~!(笑)

IMG_2550.jpg

周辺にいくつかあるチケットショップは、長蛇の列ー(*_*)!!
基本的に、建物は中を見るより外観の方が好きなので、わたしたちは入らず。
ディズニーのアトラクション並みの待ち時間も待ちたくはないですし...f^_^;)


お昼ご飯に行きたいお店があったので、そちらへ向かうことに。
2キロ先。ご飯が遠い~。

途中、ベルリン大聖堂を通る!


IMGP0424.jpg

キレイだ~(*^_^*)!!

ドイツに来て思うのは、立派な建物と美しい緑が一緒になると、本当にすばらしい景色になるということ☆

この大聖堂でコンサートも開かれるみたいですよ~。



それから、ベルリンのこれまたシンボル的存在。

IMG_2570.jpg


テレビ塔です。
昨日昇った展望台より、もっと高い眺めが楽しめます。

歩いて歩いて...

ようやく、お目当てのレストラン、ゲオルクブロイを見つけました~♪

IMGP0432.jpg

お店はいっぱい!
これから本格的な掻き入れ時になるらしく、閉めている外の席をお客さんにせかされ忙しそうに準備していました。
わたしたちも、こんないい天気なのでもちろん外ごはん♪

やっと食べれる、ベルリン名物、

IMG_2577.jpg

アイスバインです!
豚足が苦手な人は、きっと食べられません。。。
コラーゲンたっぷり、めちゃめちゃやわらかお肉でした~(*^^)v

しかし例のごとく、鬼のような付け合せのポテトが食べ切れずお残し...
でも、ウェイトレスさんは頑張りを認めてくれていました(笑)

IMGP0434.jpg

料理にビール、ショットもついて、10ユーロちょいくらいでした!
う~ん満足、満腹☆
店員さんもみんな笑顔がよくて、とってもいいレストランでした♪

ありがとう、るるぶ!

このあとは、旧東ドイツの信号マークでおなじみの、アンぺルマンのお店へ。

IMG_2583.jpg

それから、DDR博物館に行ったのですが、博物館自体あまり興味がなく写真をほとんど撮っていないという...(^_^;)まあ、旦那さん希望のスポットなのでいいのです~。


この日は、日中のアイスバインが効いて、夜ごはんはレストランいらずになりました(笑)


つづく。

ドイツぐるり一周旅行記~その①ケルンからのブレーメン~

お久しぶりの更新です!
タイトル通りの長期旅行を含め、ちょっぴりバタバタとしておりました。
でも、何でそんなにバタバタしていたかは大抵思い出せないわたしです。

さて!
日本の連休に合わせて、旦那さんが連休をとってくれました☆
土日を挟んで6連休!というわけで...
今回は、まだ未開拓の街を巡る、ドイツ三昧の旅に出てきました(^O^)/!!
もちろん。。。アウトバーンをすっ飛ばす、車の旅です。


写真も多いし、だいぶ長いお話になるので、さくっさくっ!とアルバム感覚で書いていきたいと思います(・v・)


まず最初の目的地は、ケルン!

IMG_2446.jpg


...ん???
ケルン?!
行ったじゃん!
...って?


実は、わたしの大事なお友達が7月に挙式を控えており、出席できない代わりにビデオレターを送ることになりました。
で!普通に撮ったんじゃぁーつまらない!ということで...
以前ブログにも書いた、恋人たちのカギで埋め尽くされた橋に、二人のカギを掛ける♡というパフォーマンスを考え付いたのでした♪

しっかし...橋の歩道の隣は、ケルン中央駅目前の線路...
ひっきりなしに、次から次へと電車が通る(T_T)

あきらめずにテイクをこなして、なんとか撮影終了しました(*_*)

IMG_2456.jpg

2人の名前と、挙式日の刻印を施した南京錠です♪
ケルンはこれにて、引きあげ~!

次の行先はブレーメン!
ケルンからさらに、300キロほど北へ向かいます。
もうちょっとで海!!ちょっぴり見てみたい、ドイツの海。
だけど、今回はブレーメンどまりです~。

IMG_2462.jpg

ホテルから街なかへ移動するのに、中央駅構内を通過♪
上の壁のイラストに、ブレーメンの音楽隊の絵が描いてあるのがわかりますか(*^^)?

ブレーメンの音楽隊は小さい頃、寝る前に読んでもらっていた絵本のうちの思い出の一冊なので、わたしにとっては行きたい街の上位でした☆

IMG_2465.jpg

花も一面に咲いてこんなにキレイなのに、夕暮れ時でもって逆光~(>_<;)

IMG_2471.jpg

街の中心に到着。
世界遺産のローラント像...だそうです。
(あまり心にぐっとくるものがなく、写真が手抜きなのがわかります...笑(^_^;)

IMG_2477.jpg

細い路地を入って、商店街のとおりへ☆
ブレーメンの印象は、小さくて歴史あるかわいい街という感じでした(*^_^*)

IMG_2478.jpg

旦那さんも、手にして1ヵ月ほどの愛機であちこちぱちり。
撮った写真というのは思ってる以上に個性が出るので、一緒に同じところを見て回って撮った写真を、後で見せ合いっこするのがなかなか面白かったりします。

IMG_2479.jpg

お菓子屋さんの前にも、音楽隊はっけ~ん♪
ちょっと写真が見えづらいですね...

手前から、ロバ、いぬ、ねこ、ニワトリです(^^)/

図書館や広場なんかにも、ブレーメンの音楽隊のちょっと変わったかわいい像があったりしたんですが、肝心な観光本に載っている、これぞ!!な像が見当たらない...
結局街を一周して戻ってしまいました(;_:)

ないよね~ ないよね~

言いながら探して、ようやく!見つけました(^^ゞ

IMG_2487.jpg

本当に、建物の影にひっそりと佇んでいたこの像こそが、観光マップにおっきく載る街1番の見どころみたいです(^_^;)
ま、まあわたしも、これが見たかったわけなんですけどね...(笑)
ロバの足がピカピカなのは、なでるとご利益があるんだそうな。和風な言い方ですが!
わたしたちも、なでなで。一段とピカピカになったことでしょうー!!

IMG_2492.jpg

お目当ての像を探すうちに時間もすぎ、そろそろ夜ご飯です。
今のドイツは、夜9時まで明るいです。

IMG_2500.jpg

地方料理のプレート!
お料理を載せるところが9つありますが、お魚4、ジャガイモ2...!
海が近いだけあって、やっぱりお魚がよく食べられるんだな~と思いつつ、やっぱりジャガイモはどこでもよく食べられるんだな~(笑)

IMG_2498.jpg

鶏むね肉のサラダ。
わたしがでかいから...?なんか小さく見えますが(笑)、結構ボリュームある一品です。
長旅のスタートなので、あまり重くならないように、のチョイス(>_<)
旅の楽しみは食だと思って生きてきましたが、最近は限界を感じることもたびたび...(^_^;)

ちなみに、ここでもケルシュ(ケルンの地ビール)が飲めますが、やっぱりすごく苦くてわたしには無理でした...(*_*)

IMG_2496.jpg

なかなかおしゃんてぃーなお店です。
この日は週半ばの祝日の夜だったので、空いていてよかったです☆

日中とはうってかわって肌寒くなる夜。
まだ明るい夜道を、明日に備えてのんびり歩きながら戻るのでした~。

IMG_2502.jpg

つづく!
プロフィール

★あまがえる★

Author:★あまがえる★
2012年4月、歯科医院従業員とコンビニバイトの馬車馬生活から一転、ドイツで専業主婦に転職しました。
2016年6月、3人家族になってみんなで仲良く日本に帰国!
できない、話せないなりに発見したモノを、今とこれからをドイツで生活する誰かの役に立てたなら。。!そんな思いを込めて、全体公開させて頂くことにしました(*‘∀‘)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。