FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで生活するということ。

郵便やさんが来た。

今回、2か月半という長い時間の滞在をしていたので荷物が増えに増え、
持ち帰るのはムリ!と思って、数個口ドイツ宛てに送っていました。

その、最後の荷物がようやく届いたのです。


...んが!



なぜか24ユーロちょいを請求される。

おいおい...こちとら諭吉1人いけにえにして荷物出したっていうのに、なぜまたお金を払うのだ...

ま、いい。無事着いたんだから。
話通じないし。そんくらいなら特段問題ない。

そう思ってお金を払おうとしたけど、彼はおつりを持っていなかった...。
ただでさえ金種が多いのに、そんなに都合よくもってないですよ(T_T)

ないよ、困った\(~o~)/
みたいなジェスチャーをしたら、彼はmorgen!と言い、荷物を持って帰っていった。
もるげん...本当に明日、来るかしら。一体いつのもるげんに来るのかしら...

ドイツ人の言う“いつ”が、約束通りだった試しはほとんどない(-_-)...。


結局彼は、翌日も、その翌日も来なかった。
わたしは、忘れることにした。
そのうち、来るさ☆


そして3日後の朝。

「ビー!!」
という、火災報知器なみに危険を感じるチャイムが鳴った。
(本当に心臓に悪い...お隣さんもびくぅっ!ってしてた/笑)

きたきたきたぁー!!
もうこの時を逃さない!!
テーブルにしっかりと準備しておいた代金をひっしと握りしめ、玄関下にいちもくさん...


バタン!



あっっっっっっっ!!!!!\(゜ロ\;;;)




なんてこったい。。。。閉まっちまったよ。。。

オートロックのうちのドアが!!!!


しかしながら、この時点のあたしの頭の中は ドア<荷物 。
なぜか上に昇るのを面倒くさがる郵便やさんのために階下に降りて、
お金を払うのに荷物のバーコードをスキャンする郵便やさん(前回と違う人だった)

すると、ピッ シャイセ(くそ)! ピッ シャイセ!
なんかうまくいってないみたい。
で、どうやらなぜか、前回聞いてた代金にプラスして、また7ユーロほどかかることになっていたらしい。
なぜか!
なんで!(笑)シャイセはこっちだよ...

しかし、不運にもあたしは部屋に戻れない!お金も取りに行けない。
とりあえず、今ちょっと無理ということを伝えると、そのじいさんは
今日の夕方6時に持ってくるから!いいね!
みたいに、めちゃくちゃ念押しして帰っていった。また、荷物とお別れをした....。

6時....
あたし、何時に家に入れるのかな(*_*)
この時、午前10時半。
旦那さんは今朝、「7時には帰ってくるね」と言って出かけて行った。
...帰りをただひたすら待つのは、いい選択ではないと思った。

一度、鍵を家に忘れて買い物に出かけてしまった時がある。
その時は、心苦しい思いで旦那さんに電話をして、合間を見つけて鍵を渡しに来てもらったことがあった(T_T)

しかし、今回は携帯もない。
あるのは払うはずだった、24ユーロなにがし...。
旦那さんの番号も、そらでは覚えていなかった。

近くの公衆電話を探しておかんに電話をして、旦那さんにその旨連絡してもらおうかな。
でも外は雪が積もってるし、あたしはつっかけに部屋着...
これでアパートのドアまで閉まっちゃったら、凍えるわ。

すると、ちょうどお隣さんが出かけるところに運よく出くわす!
めっちゃ困った顔でI'm in trouble...(+_+;)しゅん↓と、事情を説明すると、まかせてとハウスキーパーに連絡をしてくれました(>_<)

早くて2時半、3時頃には来るとのこと。
下のママなら日中いると思うから、何かあったら行くといいよ!とフォローまでしてくれました(;_:)
ほんとにご近所さん、めっちゃいい人でよかった(T_T)

何をすることもなく、ただただ時間を待つのみ...さ、寒い。
時計もないので何時なのかもさっぱりわからないし、ご飯も食べてなかったのでお腹もぐーぐー。
なんとなく、3.11の被災者のことを思い出しました。
こんな感じだったんだなぁ...途方もないわ!でもまだあたしは建物内だし、がんばろ!
結果、励まされました。

寝てみたり、運動してみたりしつつ時は過ぎ、体内時計がそろそろいい時間だなと感じ始めていました。
そこで初めてちょっと焦り始める...
これ...まさかの...来ないパターン!!??
笑えない。それはまずい。でもあり得る...。
そこから、来なかったことを想定して次の手段を考え始めていました(笑)

しかし、まもなくして。
「ビー!!」
あのけたたましいチャイムが鳴った。

きたーーーーーーー(T_T)!!!!!

大きい工具箱を抱えて、ハウスキーパーが無事に到着しました。

部屋に案内すると、なんだかぺらっぺらのファイルみたいな薄いシートを取り出してドアの隙間に差し込み、

がたがたガタガタん!!
がたがたガタガタん!!

ちょちょちょっと、うちのドア壊さないで...あっ!

開いた!!!(笑)

工具箱の道具、使わんの!?

結構原始的な方法にびっくりしつつ、あっお金かかるのかな...と思って、いくら?と聞いてみたら、20ユーロを要求してきた。

絶っっ対、適当に言ってる.....(笑)

確信はあったけど、もうなんだっていいの。
彼はドアを開けてくれたんだから、それでいいの。
奇しくもあたしのポケットには、20ユーロ札が入っていた...

その日、わたしは夜ご飯を作る仕事を放棄した。
そんなエネルギーは、体温とともに5時間で消費した。
時刻は3時15分だった。

そして、その夜、郵便やのじいさんが再び来ることはなかった...


これが、ドイツで生活をするということです(笑)

まだ浅いドイツ生活で、1番ピンチで最高に不運な1日だったのでした(-_-;)
スポンサーサイト

Comment

とても長く寒い数時間だったね。。
家に入れてよかった!!
配達してもらう度に金額上がるの?!
早く荷物受け取れるといいね(>_<)

かよつぃん

ピンチの数だけ強くなれるよね!岡本真夜風に言ってみた。
あの7ユーロはわからん〜謎だ…でも、24ユーロは開封して新品かどうかを確認されたらしく、その課税分らしい。
荷物は翌日郵便局に取りに行ったらあったよ!!(笑)ふぁっく!(笑)

たしかに、7ユーロは謎だね!
関税だけなら、増えないはずだもんなー。
新品だと、24ユーロも取られちゃうんだー(*_*)
無事に受け取りに行ってくれぃ!
品名がgiftやsampleで、no commercial valueなら関税取られないかな?!
ドイツって、食品とかダメだもんね?
コメントなのに、質問ばっかり!笑
すまん!

かよつぃん

分類はいつもギフトにチェックしてるんよ〜。それから大まかに何入れたかと金額書かないといけんの。荷物は常に開けられる可能性があるから、その時に新品と見なされたら課税は免れないのよね(>_<)別便の衣類とかは開けられた形跡あっても、課税がなかったし。
サンプルだとどうだろうねぇ…ただ、国際小包でなくハンドキャリーでドイツに持ち込もうとしたら、サンプルは持ち込めないって言われて大変だったことがあるみたいよ。
翌日荷物受け取った時は変なお金かからなかったから、再配達料だったんだろねf^_^;)食品は禁制品に該当するものでなければ送れるよ〜☆この二ヶ月はちょこちょこ旦那さんに送ってたしf^_^;)
非公開コメント

プロフィール

★あまがえる★

Author:★あまがえる★
2012年4月、歯科医院従業員とコンビニバイトの馬車馬生活から一転、ドイツで専業主婦に転職しました。
2016年6月、3人家族になってみんなで仲良く日本に帰国!
できない、話せないなりに発見したモノを、今とこれからをドイツで生活する誰かの役に立てたなら。。!そんな思いを込めて、全体公開させて頂くことにしました(*‘∀‘)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。