FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年、4月です。

久方ぶりの更新です。

ドイツは日本よりも先に春が来てました。
今年は暖冬、日本の方が大雪でてんやわんやしてたようで。。。

今回もマイナス20℃を体感することなく、越冬してしまいました。


さて、旦那さんをひとり残したおうちに帰ってくると、普段買わないようなものが冷蔵庫の中にあったりします。
そのレギュラーメンバーが、納豆。

。。。納豆!

普段、わたしがいるときはほとんど納豆は買いません。

だって!だって!
1パック、1ユーロ以上するんです。

日本だったら3パック買える。。。
しかも、見たこともない、怪しげなパック。。。。。。。

納豆、いらん!←結論

だがしかし、やっぱり恋しくなる気持ちもよくよくわかります。
わたしだって最近は、帰国して楽しみなごはんは「朝定」とかです。

こっちじゃ食べられない生卵、高い納豆、塩加減のちょうどいい焼き鮭。。。

和食の原点、ここにあり!って感じです。
日本人な自分を痛感する瞬間です。

てなわけで、作りました。納豆!

IMG_4694.jpg

Sojabohnen=大豆

スーパーで2ユーロくらい。

これを一晩水に漬けます。


IMG_4695.jpg


えっ!?

丸かった大豆が、もう納豆の形になっている!(笑)

そんでもって、巨大化している。。。

500gの大豆すべてを鍋に放り込んだところ、とんでもない量になってしまいました。

まーいいさ。
冷凍すれば万事解決。

このまま、蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。


IMG_4706.jpg

グラタン皿いっぱいの納豆になる日を夢見る大豆たち。。。

基本的に、使う食器はすべて熱湯消毒。
納豆菌は増やしても、雑菌はシャットアウトせねばなりません!

う~ん、目に見えない世界で起きてる、菌事情もいろいろあるのですね。。。


IMG_4707.jpg

ここで、もう一つの材料。

市販の納豆です!

これが冷凍庫に残っていたので、納豆づくりに踏み切ったわけなのですが。

使うのは、このパックに入れてる分の納豆。
の、ネバネバを溶いたお湯を大さじ2杯分 のみ! です。

これをグラタン皿に入れた大豆にかけ、これまた熱湯消毒したスプーンでま~ぜまぜします。

そして、納豆菌のいきいき温度に設定したオーブンの中へIN!

IMG_4757.jpg

納豆菌が繁殖するのに適している温度は40~50度。
酸素も必要なので、軽くクッキングペーパーとラップをかぶせてみました。

さて、ここから待ち時間、24時間です!

クーラーボックスと温度計があれば、オーブンいらずなんですけどね。。(>_<)



翌日。


IMG_4900.jpg

誰が見ても「納豆!」と言わしめる姿かたちに!

ネバネバ納豆菌、大繁殖してくれました。生きてます、納豆菌。


IMG_4967.jpg


二食分のタッパーに詰めたら、4つ分になりました。
2ユーロで8食分の納豆がつくれました♪
(電気代も多少、気になるところですが。。。。。)

次回また作るときは、この納豆から納豆菌を拝借すればよいのです~♪
納豆の無限ループ!ヨーグルトとおんなじですね。

IMG_4904.jpg

ネギがなかったので乾燥ネギを入れてみた。。微妙ですね(*_*)
しかし、お醤油だけで十分おいしくいただける納豆♪

お水に漬ける時間が少し短いのか、蒸すより煮た方がいいのか、少し固さが残ってるのが改善点です。

量がおおいのでちょっとムラもあります。

次回は100点の納豆をつくろ~!自己採点だけど!

スポンサーサイト

Comment

ななぽん!元気?(^^)
納豆作るとかスゴすぎだよ~!
また日本に来るときは連絡してね(^_-)

みちゃこ

みちゃこ♪
なんやかんや元気だよ〜( ´ ▽ ` )ノ
新しいレンジは決まった?(笑)
12月は会えなくて残念だったけん、また次帰るとき会いたいなー(*^^*)☆
非公開コメント

プロフィール

★あまがえる★

Author:★あまがえる★
2012年4月、歯科医院従業員とコンビニバイトの馬車馬生活から一転、ドイツで専業主婦に転職しました。
2016年6月、3人家族になってみんなで仲良く日本に帰国!
できない、話せないなりに発見したモノを、今とこれからをドイツで生活する誰かの役に立てたなら。。!そんな思いを込めて、全体公開させて頂くことにしました(*‘∀‘)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。