FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のアラビアントリップ☆~サファリとスーク編~

アラブ旅行記4日目。
この日は早朝より、予約していたサファリツアーに参加してきました。

本当なら、砂漠でラクダに乗りたかった
わたし、ずっとラクダに乗ってみたくて、いつか鳥取に行って砂丘でラクダに乗ろう!と思っていたので(笑)、砂丘ではなく砂漠のラクダに乗れるなんて。。。
。。。って、一瞬ものすごく興奮したんですが。。。
よく考えたら、今のわたしにはかなりの危険行為でした

そんなわけで、マウンテントレックツアーに決定いたしました

IMG_1380.jpg

ツアーは車(もち4WD)単位。
同行したのは、英国のおじいちゃんブラザーズ

ツアーで向かう先は、ハッタという村にあるハジャール山脈。
ここに、湧き水でできた天然のロックプールがあり、スイミングができるとのこと
ネットの画像で見たら、エメラルドグリーンの神秘的なプールでしたわくわく。

車を走らせて30分。
途中で寄ったところに、ちょっとした体験スポットがありました。

IMGP1960.jpg

最初に目が行ったのは、ラクダ~
ふぅ、どっこいしょ
って、顔してますよね
ここでは、ラクダ乗り体験ができるのですが、悩んだ挙句。。。。やっぱり断念
いいんだ。鳥取にもラクダはいる。

IMG_1386.jpg

おじいちゃんたちはラクダ乗りに挑戦。
ラクダって、かなり大きい!
乗った時の高さは馬より全然高いです
きっと眺めもいいんだろうなぁ~~。

IMGP1964.jpg

奥の砂漠エリアでは、バギーで広大な砂漠を走り回れます。
楽しそうだけど、ガタガタな砂漠のドライブも妊婦NG。。。

IMG_1389.jpg

道のない、果てしなく広い砂漠。


ぷらぷらと歩いていると、野良とおぼしきにゃんこを発見。

IMG_1387.jpg


何匹かドバイでネコを見ましたが、シュッとした顔をしていて、毛も短くスリムでとってもスマートさん。

IMGP1967.jpg

すごいスフィンクス顔!(笑)
他のネコもこんな顔。
すごく人懐っこくて、撫でるとずーっと甘えてかわいかったです
道端で出会う動物が人懐こいと、その国でとてもかわいがられている、大切にされていると感じます。
日本のネコは、目が合っただけでも猛スピードで逃げたりしますよね


車は再びハッタに向かいます!
途中一度オマーン領に入るので、国境で警備兵にパスポートを提示。
ここがかなり厳重体制で、みんな迷彩服に銃を装備していて、時間もかかるしめっちゃ怖かった。。。(笑)

無事ハッタ入りし、最初に寄ったのがハッタ・ヘリテイジビレッジ。
4億円以上かけて再現した、16世紀のオアシスの村だそうですが。。

IMG_1403.jpg


いわき市暮らしの伝承郷みたい。。。。。
って感じでした(笑)


IMGP1983.jpg


こんな感じで、家屋の中には当時の様子を表現する人形や説明が描かれているのですが、これはこれで石炭化石館を思い出し。。。(笑)

ゆる~~~~く楽しんで(笑)、車は最終地点のハジャール山脈を目指して発進。

ちなみに、アラブのドライバーの運転は、激しく荒いです(笑)
よくぶつからないなってほどに、すごい勢いで割り込むし、スピードもすっとばします
砂漠ドライブは避けたけど、オンロードも変わんないんじゃないか。。?って思いました


IMG_1409.jpg

ハジャール山脈のロックプールに到着
見渡す限り、岩、岩、岩山。。。。

IMGP1998.jpg

写真で見たより、あんまりブルーじゃなかった。。けど、澄んでいてすごくキレイな湧き水

旦那さんもわたしも、もちろん気合いを入れて水着着用で来ました

が!!!!しかし。。。。。

冷たい。。。冷たすぎる。。。。。(笑)

足だけ入って、うん、やめよう。そう思いました。

こういうところあきらめの悪い旦那さんは、ど根性振り絞って入水してきました
ナイスファイト

IMG_1411.jpg

夏場50℃を超えた時には、そりゃあ気持ちいいだろうなぁ~~~、と思います。

ガイドのおじさんは、冷たくないよ!!気持ちいいのに

と、もったいないと言わんばかり。

IMG_1418.jpg

ここには、頭からお腹まで真っ赤なトンボがたくさん飛んでいました!

水がキレイってことですよね


IMG_1419.jpg

帰りは、ハッタ唯一のリゾートホテルで4人でお昼ゴハン。

ご同行の英国ブラザーズは、お二人で世界中あちこちを旅しているんだとか。
北京発のアジアクルーズの旅で、長崎にも行ったそうです。
でもわたしたち長崎行ったことないし。。。その話は特に発展を遂げずに終了(笑)


帰りの車では、早朝からの出発+食後で、みんな頭が舟を漕ぐ。。。。


無事ホテルに戻り、休憩を挟んだのち、夕方からスークに行ってきました

スークとは何ぞや

スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のこと。
ドバイには、代表的な大きな3つのスークがあります。
金を扱うゴールドスーク、香辛料を扱うスパイススーク、パシュミナなどの衣料を扱うテキスタイルスークです

IMG_1427.jpg

最初に来たのは、スパイススーク


IMG_1431.jpg


見たこともないスパイスが、いーーーーーっぱい


IMG_1433.jpg


これらはすべて、量り売り。

わたしはスパイス、アレルギーがあるし、あんまり興味がないので冷やかし。。

しかし、スークの商人たちは甘くはなかった。

「アナタ、トテモキレイデスネ!」
「ヤスイヨ、コレミテ~」

フレンドリーすぎる店員に反応したら最後。

「ダメヨ~ダメダメ!!」
「バイガエシダ!」
「ナンデヤネン!」
「コレ、バラマキミヤゲ~!」
「カワイイデショ~」

囲まれて絡まれる(笑)
変な言葉を教えるんじゃないよ、日本人観光客。。。!
めっちゃ楽しそうに絡んでくるアラブ人。
わたしも面白すぎて、笑いが止まらなかった。。。。
こういう日本人が、おそらくいいカモなんだろう。

しかし、わたしの旦那さんはその手には乗らない。

しっかりと電卓を奪い取り、叩き合いの大接戦。
結果、よくわからんナッツを買った。
。。。。いらない。
結局カモられた。(笑)。


続いて行ったのは、ゴールドスーク

IMG_1438.jpg


こちらは、ゴールドスークの中でもひときわ大きなお店の中。


IMG_1441.jpg


入ってるお店は、上階含めてすべて、こ~んなにある!!


IMG_1439.jpg


現在の金の価値と、売値を比較する旦那さん。
仕入れるって言われたら却下しようと、生温かい目で見守っておりました。。。


IMG_1444.jpg


これぞ、金の延べ棒


IMGP2029.jpg


こんな感じで、ジュエリーも所狭しと売られています

言っても、とても日本人に似合うような物ではないので、ウィンドウショッピングのみ。
それでもかなり歩き回り、ゴールドスークを後にしました。

IMGP2039.jpg

ドバイクリーク(川)の対岸に、もう一つのテキスタイルスークがあるので、木造の渡し舟アブラで移動

手すりも何もないので、落ちてもなんの不思議もない、ロマンチックでスリリングな舟(笑)

たくさんの舟がひっきりなしに出航しています

片道1ディルハムです。安いっっっ!!!

ピカピカの夜景に夜風が最高の乗り心地でした


テキスタイルスークの様子は、スパイススークとほぼ同じだったので省略します(笑)


それにしても、みんなふつーに日本語できててびっくり。
日本人だと知った時の集中攻撃は、どこを歩いても本当にすごかった。。。(笑)
もちろん、決して悪い人たちなわけではないから、わたしはスークの明るさはとても好きだし楽しかったです
ただ、ノーと言えない日本人にはちょっぴりつらいだけで。。。(笑)
その点旦那さんは非常に強いので、わたしが一目惚れしたラクダの置物を、かなりお値打ち価格で値切ってくれました

rakuda.jpg

次回で、アラブ旅行記を締めくくります
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

★あまがえる★

Author:★あまがえる★
2012年4月、歯科医院従業員とコンビニバイトの馬車馬生活から一転、ドイツで専業主婦に転職しました。
2016年6月、3人家族になってみんなで仲良く日本に帰国!
できない、話せないなりに発見したモノを、今とこれからをドイツで生活する誰かの役に立てたなら。。!そんな思いを込めて、全体公開させて頂くことにしました(*‘∀‘)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。